旅先では時間厳守で、スマートに行動しよう

ツアーアテンダントさんが率いる団体旅行は、予定に従って連れて行ってくれますから、気楽でいいですよね。 でも、人気の観光地を旅するツアーや休日を上手に利用したツアー、安価なツアーなどの場合、30人以上に膨らんでしまうこともあります。 その大勢が集まったツアー客の中には、一人や二人の「困ったちゃん」は必ず存在します。 時間にルーズな人は、はっきりいって相当目立ちます。 旅の間に度重なると、「またあの人ね」と陰口をいわれるかもしれません。 「困ったちゃん」といわれないためには、時間厳守を肝に銘じてください。 フリータイムでは、お買い物に夢中だったり、散策に時間を忘れがちですが、告げられた集合時間の5分前を目指して行動しましょう。 一人一人のスマートな行動は、ツアー全体のスムーズな流れにつながります。 スムーズな旅は時間だけでなく心にもゆとりが生まれますから、旅の楽しさが何倍にも増します。

身勝手な行動を慎んで、大らかな心で接しよう

高いお金を出して参加したのだから、いい思い出をたくさん作りたい。 誰しもそう思っているはずです。 でも、だからといって自分が楽しければよい、自分だけ得をすればうれしい、ほかの人はどうでもいい。 こんなふうに考えて自分勝手な行動をするのはNGです。 たとえば食事つきのツアーの場合、自分たちだけの席ばかりを選ぶ、隣の席の人の話を無視する、提供された食事の悪口をいう人を、はたから見ていかがでしょう。どれも気持ちのいいものではありませんよね。 「袖振り合うも他生の縁」ということわざもあるように、同じツアーを選んだのもご縁と思ってくださいね。 食事中やバスの中で多くの人をおしゃべりすれば、観光を楽しむヒントが見つかるかもしれません。 ツアー後、写真を見ながらいい思い出に浸りたいのなら、大らかな気持ちをもって接しましょう。 スマートな行動を身に着け、自分勝手を慎む心得が、ツアー旅行を最大に楽しめるコツといえます。