人に合わせる必要がなく、自由に行動ができる

ひとり旅のメリットの1つとして、1人で行動するので人に合わせる必要がなく、自由に行動ができるところでしょう。確かに、ひとりで旅をすることは、誰にも頼れないし不安も多少なりとはあります。しかし、旅の計画を全て1人で立てれるので、友達や家族と旅行に行く時とは、また違ったワクワク感を得られ、冒険をするような気持ちになれます。自分が行きたい場所に行け、疲れた時は相手を気にする必要なくすぐに休める上に、突然予定を変更しても誰からも責められません。また、ひとり旅をすると旅の計画を立てる計画性や、責任感などが生まれ、自己の成長にも繋がるでしょう。是非、一度近場でいいですからひとり旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

ひとり旅では自分を見つめ直せる

ひとり旅ですと、他の人とスケジュールを合わせる必要がないので、自分に空いた時間が出来ればすぐに旅に出かけることができます。人によっては(特に学生など)一年のうちに、かなりの数の旅が出来るのではないでしょうか。そして、ひとり旅は移動時間の最中や、旅先で起こった出来事がきっかけで、自己を見つめ直すことができます。日々の生活の中では、中々自己を見つめ直す機会は訪れないですが、旅行中、特にひとり旅では、たっぷりと自分と向き合うことが出来るでしょう。ひとり旅を起点として、自分を成長させることが出来るかもしれません。長期休み以外にも、土日休みなどで、ちょっとしたひとり旅に出かけてみてはいかがでしょうか。新しい自分が見つかるかもしれません。