熱帯植物園や動物園が見どころのエリアも多し

温泉が大量に湧き出しているエリアはそのものの熱に加え地熱も大変豊か。その為それらの熱を利用し温室内を温め、熱帯植物園や動物園を営業しているケースが良く見られるものです。特に伊豆高原から東伊豆にかけてのエリアは有名ですよね。 一般に馴染みの深い動植物の他、国内でも大変珍しい動植物の繁殖に成功している施設もあり、それらの展示を含め見どころは大変多く、特に野生動植物好きの旅行客にとっては外せないスポットとなるでしょう。 また所によってはその施設内で収穫された果物を食せるサービスを行っているケースもあり、タイミングが合えばその貴重な体験を楽しめるでしょう。 温室内は香り豊かでカラフルな熱帯花木の宝庫、時を忘れて楽しめますが、注意すべきは内部の湿気。高温多湿に調整されている為、着替えが面倒というのであれば温泉に浸かる前に楽しんでしまった方がベターです。

温泉地なら地獄巡りも風情あり

大規模な温泉郷が発展しているエリアの中には未だ活動を続ける火山の裾野というロケーションも多く、得てしてその様なエリア内には噴気や熱水が直接地表に噴出している、いわゆる地獄と呼ばれるエリアがあるものです。 一般にこうしたエリアは草木も生えず荒涼としているものの、温泉地には無くてはならない風景。大抵その中には安全な遊歩道が整備されており、地獄巡りと称して気軽な散策が楽しめる様になっています。 勢い良く噴出する湯気に旅情を感じるのも良いですし、そこで作られる温泉卵やまんじゅうに舌鼓を打つのもまた良いでしょう。温泉宿から比較的距離が離れている場合は送迎バスが出ているのが普通で、アクセス面での心配は殆ど要りません。